FC2ブログ

百年塾いきいき講座2018【ミニチュアパンリース】

早速ですが、はい・・・土曜日の教室の後もどうもイマイチな体調で、案の定火曜日の渋谷での講座を断念しましたまぁ、火曜日まで自分のペースでのんびり過ごしていても頭がハッキリしてませんでしたからね。賢明な判断だったと思う事に致しましょう

さすがに今日の講習を控え、昨日からはスイッチが入ったのか順調に体調が戻ったのか、やっといつもの感覚に戻りました。間に合ってホッ

そんなワケで本日は、年に一度のいきいき百年塾講座
今年はいつものパンとは違って『食べれないパン』いつものパン生地を使ってミニチュアパンを焼き、クリスマスに向けてリース仕立てにして行きましょう
想像はしていましたが、折角作っても食べられない・・・と言う事と、ミニチュアパンのイメージが湧かない・・・と言う事で、お問い合わせは多かったようですが、実際の参加メンバーはこじんまり(笑)
まっ、今日を迎えギリギリに思ったのは「細かい作業が多いし、人が多くなると予定より時間もかかる事に。終わり時間を考えると、少ないくらいで丁度良かったかも」と。
とにかく集まったメンバーで楽しんで行きましょうスタート

今日は発酵の時間もそうですが、いつも以上に焼き時間がかかるので生地は作ってきたものを使用します。
皆さんが集まった所で早速成形にかかりますよ
181115_01.jpg

181115_02.jpg

こちらはあんぱんを作っています。
181115_04.jpg
指をどけると~
181115_05.jpg
どう

成形が完了して発酵も完了焼いていきますよ~
181115_06.jpg
181115_07.jpg
181115_08.jpg
181115_09.jpg
181115_03.jpg

焼いている間に生地作りのデモンストレーション。皆さんも代わる代わる生地ゴネ体験

まだまだ時間がありますので、その間に食べれるパンの試食といきましょう(笑)
さすがに今日は焼いていられなかったので、昨日焼いたパンでごめんなさいでも香りがかな~りいいので、いい出来(=美味しい)と思いますよ
181115_10.jpg

そのまま食べるのも何かしら~と思ってバジルソースを持参したんですが、ありがたいことに「このままで十分美味しいのでつけないで食べちゃいたいですー」と言う事でバジルソースの出番はありませんでした嬉しいお言葉です~
181115_11.jpg
ちょっと古いけどもぐもぐタイム
のんびりなごんでしまいましたが、今日はまだまだココからです
まずはリースと葉&花材である程度の構成を考えて、焼きあがったらとっとと組み立てて解散としましょう
181115_12.jpg

・・・がっ、最後の最後に私が時間配分をうっかりしてしまい、講習終了の時間がそろそろ近づいてきてしまいました。
なお且つ素晴らしいことに、本日ご参加の皆さん全員がグルーガンをお持ちだと言う事
そんなワケで、最終組み立てはそれぞれ「時間をかけてお家でじっくりやりたいので持ち帰ります」・・・と言う事になりました
まっ、上手に可愛く焼き上がりましたからね。そりゃ大事に仕上げたいってのが本音ですよね20~30分くらいの時間じゃ足りないか
ただ最終出来上がりの写真は欲しかったので(笑)、考えていた構成の形でパンを乗っけて戴き仮撮影をさせて戴きました
181115_13min.jpg
181115_14ish.jpg
181115_15uch.jpg
181115_16kam.jpg
181115_17sum.jpg

ご自宅での最終出来上がり写真、お待ちしていまーす

で・・・皆さんお帰りの後、最終仕上げまでしていった参加者兼スタッフさんと、私の作品の・・・写真がないっ
ガーン「この後急いで片付けしなくちゃー」と思っていたので撮り忘れました~
まぁ山中の作品を見てやろうじゃないか・・・という場合は、是非十王交流センターにいらしてください。交流センターにプレゼントしたところ、事務所入り口に飾ってくださってました

ちなみに、写真を見た方で「是非来年も」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、今回の材料費等々実は赤字覚悟の(覚悟と言うか・・・)大放出となってしまった次第なので、今回と同じ金額では無理かな・・・と
それはご了承くださいませ
でもやっぱり食べれるパンの方がみんな喜ぶのかしらね~
まっ、そろそろ来年の計画書も出す時期なので、近々どうするか考えるとしましょう

参加者の方々、受付等してくださった人材部会の菊池さん、今日はありがとうございました。お疲れ様でした
スポンサーサイト

自宅教室(バラエティクラス)

お久しぶりでございます。
すっかり11月。ですが気候的には逆戻りで暖かいですね。かなりパン作りにバッチリな今日この頃の気候です

前回の教室から今日までの間。かなり空きましたがこの間に試作に、来週の生き生き講座の準備に、母の通院の付き添いに・・・とこなさなくてはいけないことは目白押し・・・のはずだったのですが、一週間前に寝込みまして2日間は寝て過ごしていました
しかもいくらでも寝れるってくらいずーっと寝ていたというのにカラッと回復する事なく、木曜日の午前中くらいまではかなり引きずっておりました。
無事に今日の教室の日は迎えられたのですが、どうも身体も頭もパキッとしませんでしたうーむ、ここまで長くかかるとはこれは火曜日の渋谷での講習は厳しいかもしれません折角抽選に当たったと言うのに~

まぁ、それはともかく本日の講習をUPしていくと致しましょう。ここ最近、数日から一週間くらい後になってのUPという感じでしたからね

さて久しぶりの講習は今月のパンである『さつまいもクリームのコルネ』です
まずは・・・みんなの手土産さんの勢揃いをば
181110_01.jpg
華やかです~

粉はちょっと珍しい有機小麦の粉を使ったので吸水の調整にみんなで手間取りましたが無事発酵に
そしてすぐにさつまいもクリームの仕込みに入るのですが、煮上がりに時間がかかり、そうこうしているうちについつい華やかに集まったお土産たちを堪能したく楽しんでしまったところ・・・フロア中に作業が出来ませんでした結果、これが本日のバタバタの元となってしまいました。すみませんでした次回はこねている時から仕込みを始める事と致しましょう

結局さつまいもクリーム作りはホイロに入り試食の準備前にみんなで一斉にとりかかりました。皆さんそつなくこなしてくださり心強い限りです
ちなみに途中からはそれぞれにて作り進めて戴くので、お好みの甘さや固さに仕上げられますまっ今日はみんな同じなままとなったようですがソレもヨシ
ちなみに、写真のさつまいもクリームが微妙に違うのがお分かりになるでしょうか
181110_05.jpg
右は昨日なると金時で作っておいたものです。
左は本日作った紅あずま。配合はどちらも同じなのにこれだけ色も違えば甘みも違うのです
ここまで来るとただの好みの違いって話もありますけどね

さーて、パンが焼きあがってきました。
181110_02nao.jpg
181110_03ak.jpg
181110_04nem.jpg
柔らかくってべた付くと皆さんおっしゃっていたので、生地にこしがなく潰れるかなと思っていましたが、どなたも潰れる事なくいい形に上がりましたホッ

そして気付かれた方がいらっしゃるでしょうか。コルネだけじゃなくて、なんだかオマケ的なパンも並んでいるような
皆さんのものは袋詰めしてしまったので写真がありませんが、最終的にこんな風に仕上げて戴きます。
181110_06.jpg 181110_07.jpg
たまたまですが試作をしていて、このさつまいもクリームと抹茶の相性がいい事が判明しまして。
ただコルネでは抹茶を掛けるにも・・・どこにという感じでしたので、コッペパン風なものも作っていただくことに。この形で仕上げたのはぶっつけ本番になってしまったのですが、思っていた風にならなかったように思えます(コルネのクリームの所に少し掛けただけの時の方が見た目と味のバランスも良かったかもーと)
そんなワケで、もしかしたら抹茶との組み合わせは毎回形が変わってしまうかもしれません

ところで・・・やっと自分ペースとはいえ動けるようになった昨日、初物登場となりました
シュトレン2018
181110_08.jpg

抹茶ver.のシュトレン2016 & 2017も完璧に仕上げきっていない(だろう)中、ついついチョコver.にも手を出しちゃいました
しかしこのチョコver.
どこぞの有名なお店のものを取り寄せて食べた時も思ったのですが、シュトレンであってシュトレンでないそんなものに仕上がるような
まっ、とにかく昨日出来上がって今日試食して・・・でしたので、育ってないままの試食でしたからね。これからが楽しみです
もちろん通常のシュトレンも作ろうと思ってます。お歳暮代わりorクリスマスプレゼント代わりの毎年のご挨拶用にね
ご注文も受け付けております。ただしチョコver.はただでさえお高いシュトレンよりさらにお高くなりますのでご注意をなにせぎっしり栗が並んでいますただお値段の計算にはまだ至っていません。計算するのも恐ろしいくらいの豪華なフィリングです。出来れば計算などしたくない。一切れ○円かー、なんて思ったら食べられませんからね。そんなワケでチョコver.は我が家用かな(笑)
ところで今年はいつから食べるんでしょう12/2かなここ最近、初回が11月というのが続いていたような。どうも11月からクリスマスに向け・・・と言うのはまだまだピンと来ないままでしたので、久々12月が初回と思うと気持ちもはいるって感じです

自宅教室(中級)

本日はハロウィン・・・ですがー、今日はやる事がいろいろあるのでハロウィンはパス
まずはとっとと通常の講習に
今日は久々に楽コネver.で進めていくとしましょう(始める前にちゃんとレシピ見返したんだね

生地温度はこの時期にしてはまずまずな温度そのおかげもあり、のんびりお茶飲みしている余裕がないくらいベストな発酵時間でサクサク進みます。
この時期の晴れた日。カーテンを開けて部屋を温かくして挑むととっても作りやすくさらにいい生地に育ちます。今が作り時ですやるなら今

そんなのんびりお茶飲みしている余裕がないくらいの時間に、別な事も並行して進めていきます。
なにかって言いますと、来月の『百年塾いきいき講座』のためのミニチュアパンリースの時間チェックです
パン作りに慣れている方と本番の不慣れな方達との時間は全く計れないくらいのものだと思いますが、とにかく準備は大事です
そして実際久しぶりにやってみて、そして講座を見据えて進めてみて計画の練り直しが必要と判明
こりゃ~パンの試作などしている場合じゃないのでは
準備をしている時に丁度百年塾から連絡も来まして、どうにか開催出来そうです。(最少人数ギリギリでした 笑)
今回のミニチュアパンリースですが、みなさんどんなものか・・・がイメージつかないようで、問い合わせはあるようですが申込み数はいつものパンの講座よりのびないようです(写真も送ってあるんだけどなー
とは言え、まっそんな事は想定内私が『いつもと同じ事に飽きていた』って事もあり、丁度今年の始めに自宅教室でやった時のミニチュアパンリースにしてみようと思っただけですからねっ
でもうちの生徒さんにも大好評でしたし、玄関先に飾ってあるものを見た方からの評判がいいようなので、今回の講座を見送った方は後から「失敗したー」と思うんじゃないかな
とにかくは来られた方々と思いっきり楽しめる講座にしようと思います

さてパンが焼けて来まして、なお且つミニチュアパンも焼けてきましたのでリース仕立てにして行きましょう
181031_03omo.jpg
本日は『コンプレ』
お持ちいただいた『はちみつラムレーズン』と『ベルガモットジャム』で試食といきましょう
181031_01.jpg
これはヤバいカロリーが大変な上、いくらでも食べたくなる~っ

181031_02.jpg
ベルガモットと言えばアールグレーですが、実そのものを戴くのは初めてです

それにしても美味しいこれらのトッピングが必要ないくらい、今日のパンは絶品です
例の『3日間は「焼き立て」と思える出来』今年初じゃないかな。・・・って、もう今年も残すところ2ヶ月ですけどー

そしてリースはこんな感じに。
181031_04.jpg
181031_05omo.jpg
わざと花材は違うものを使いました。当日の皆さんのお見本になるかな
まっ、写真を撮った後、二人で「ここ寂しくない」とか言いながら、花材はこれより増やしちゃいましたけどね
本来はミニチュアパンがあと2ヶずつあったのですが、一種は膨れすぎてしまい、もう一種はクープの入れ忘れ
元々このくらいの大きさでしたら5ヶくらい飾るのがベストですので、残ったものは上手く出来ているようでしたらマグネットにしてお持ち帰り戴ければ

自宅教室(基礎)

いやぁ、かな~り遅いUPとなってしまいまして
遅れたついでにのんびりしてしまいました。すみません
まぁ、ただのんびりしていただけでなく、来月末に友人が泊まりにくる準備にあけくれていたんですけどね。
もうずっと2Fに人がいられるような環境にしていなかったので(笑 洗濯室&物置状態でしたね)、それはそれは・・・
でも物置部屋のひとつを全て空け、カーテンを洗い・床をWAXかけし、カーペットや布団などの準備をしたところ、それらしくなるもんなんだなぁ・・・と残すは2Fの使っていない洗面所とトイレの掃除でしょうか。頑張りまーす

さて予告していた通り、本日は午後の部です。15時からとなりましたので、いつもの終わる頃の時間からスタートという感じでしょうか。
さすがに初回の経験がありましたので今回は自分もタイムテーブルの感覚が少しは身についていそうです
いつもの時間から・・・と、そうじゃない時間から・・・と、「同じじゃないの」と思われるかもしれませんが、実際違うもんなんですねー。やはり初回はフワフワしていた自分がいたでしょうか。まぁ時間だけの問題じゃないかな。初めてお会いする方との時はありますしね。

で、今回は午後講習も2度目。お目にかかるのも2度目。そしていらっしゃった方々も復習をバッチリして来られた事もあり、かな~りサクサク進んで行きます。二度目の講習で「丸めて行きますよー」と言っただけで何事もなくスーッと進むって
恐るべきお二人です

そんな本日は鬼の丸めですプチパンにミニ山食に・・・と、とにかく丸め丸め
キレイな丸めはキレイな上がりに繋がります。丸めはほぼ全てのパンの成形に関わってきますのでとっても大事です
そしてこちらは焼成直前のミニ山食です。
181024_01.jpg

焼き上がりは先にプチパンが。
181024_02kat.jpg 181024_03kas.jpg
すみませんオーブンの予熱に戸惑りまして上段で焼くことになってしまったため上面の焼き色が強くなってしまいました
実際は下段で焼いてくださいね

おかげでこちらはバッチリ天板ごとの余熱バッチリで窯入れ
(いやいや、どちらもバッチリにしなくちゃいけないのですが・・・
181024_04kat.jpg
181024_05kas.jpg
19:00焼成完了っうん、いいんじゃないですか

お忙しい中今日に合わせて復習もされ大変だったと思います。
さらに11月・12月はお仕事のピークになるようで、しばらくお休みとなるようですが落ち着いた頃にまた続きをやりましょう
ミニ山食の後は本格的な山食一斤です。山食の膨らみも丸めがキレイに出来ているかどうかで大きく変わってきます。成形方法は変わってしまいますが、感覚は同じなので忘れないうちにどうぞいらしてくださいそしてお楽しみに

自宅教室(中級)

さてとー、またも久々の教室となりました
久々の本日はパン作りには段々厳しくなってきた気温に。さすがに教室の前にエアコン(暖房)をいれました。今シーズン初
寒くなりましたね~

そんな久々の教室は『玄米パンと玄米あんぱん』人気のメニューです
このメニューが通常クラスに仲間入りした頃はまだ珍しかった微粉の雑穀パウダー。
今となっては大麦やら小麦やらもち麦やらといろんな微粉のパウダーが登場していますね~。ホント、めまぐるしく日々変わっていくものだな・・・と

で、早速パン作りに入りましょう今日は粉も温めて挑みます。なにせ粉温18℃って・・・
(皆さんも油断せずに気を付けて進めて行ってくださいね。人よりパンの方が敏感です 笑)

さて既に成形。前に行った餡入りは餡を丸めて入れていきましたが、今回はグレードアップあんベラを使って餡入れしていきましょう
最初はどこに力をいれていいか判らなかったようですが、写真を見るともう掴んでおりますね
181023_01koy.jpg

そして焼きあがってきました
181023_02koy.jpg
まずはパウンド型でのワンローフ。

181023_03koy.jpg
それからあんぱん。
いつも使っている餡よりもちょっとお高い餡を使ったら・・・甘い、甘過ぎですよ
高いからいいかも・・・なんて、値段だけで考えちゃいけないですね。すみません

パン作りはサクサク終了。14:00前にはお帰りに。その際に以前話していた『アレルギーに効きそうなもの』を戴きました。
181023_04.jpg
一袋で一ヶ月分。
こういうのってついつい「旦那さんに飲ませてあげよう」とか思っちゃうんですが、今回はしっかり自分で試してみようと思います

それにしても今日の教室に支障がなくて良かったです。何って・・・昨日とっても久しぶりに火傷をおいました
15:00過ぎくらいだったかしら、その頃に天板にジュッとしてしまい、そこからずっと氷水で冷やしました。買い物の時もお風呂の時もなんなら寝る時にも保冷材で。
夜にはまだ水ぶくれが出来そうな気配があったのですが、さすがに朝起きてすぐ見た所落ち着いていたので一安心。
撮影は今日の夜ですが、ただ今こんな状態でーす
181023_05.jpg
範囲は小さいのですが、結構ビリビリ痛いです。
特に今PCをやっているわけですが、熱をもつ部分に丁度当たるんですよね。ココが。
まさかの今になって追い焼き(なんて言うかい)してこれから水ぶくれ作っちゃった・・・なんて事がないようにしなくちゃです
ちなみに昨日お隣の娘に会った時に「やっちゃったよー」と話したら「えっ生徒さんがいる時に」と、そちらの心配をされました(笑)小学五年生もしっかり大人な考えですな

さて明日は夜の部です。
先日初回の体験を受講し、その後すぐにご自分でせっせとパン作りされているとの話も伺っておりますが、お話伺うのが楽しみですお二人ともかなり忙しい方々のようですが、相方さんも試してみたのでしょうかこうご期待
いらっしゃいませ☆
PC来訪者さま
11.12.12設置
プロフィール

やまさん

Author:やまさん
白神こだま酵母手作りパン教室日立 J 講師のやまさんです。
日立市十王町の自宅キッチンにて、自然のままの野生酵母『白神こだま酵母』を使ったパン教室をしています。
ドライイーストでのパン作りをきっかけに、2003年より自己流にて白神こだま酵母のパン作りを始め、その後サラパン教室にて師範認定取得。アシスタントを経て、パン教室の講師となって2018年4月で満12年♪
皆さんに自宅で楽しくパン作りが出来るようになっていただく事を目指しています。
また 生徒さんのご要望により、恥ずかしながらポツリポツリとお菓子教室も行っています。ただいま余裕がなくお菓子教室はご遠慮しています。

ひたち生き生き百年塾市民教授
サラパン教室 ジュニアマイスター校講師

講習メニュー(一部)
夏休み親子教室
体験・基礎

初級

中級

             他

バラエティクラス(Ⅰ~Ⅲ終了者)

Xmasメニュー
レベル1

レベル2

レベル3

ケーキ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QR
検索フォーム